ANIME,GAME & COMICS YAMADA

アニメのLD,CD,ゲームソフト,COMICSの中古専門店です。通信販売も承ります。
ホーム サイトマップ 商品リスト 通販利用法 ご注文 お問い合わせ

年中無休。 送料、コレクト手数料、無料キャンペーン実施中!!(1万円以上・書籍のみは6千円以上お買上げの方)

超初心者向け!!!インターネット&メールのお役立ちヒント

ある程度パソコンを使い込んだ方にはきっとお役に立たないと思います。
“我こそは超初心者!!!”という方のみお読み下さい。
ゆっくり読んで、一つづつやって下さい。

1.コピー&ペースト
2.画像の保存
3.ページ内検索
4.ウイルスにご用心! 特別編(BADTRANS.B について)

ビギナーうさぎコピー&ペーストしよ!ミケーニャ
コピー&ペーストってなんだ? 3-1 コピーしてペーストすることさ。
まんまやないかーーーー! 3-2 暴力的やねー、きみ。



よく分からん。
3-3 だーかーらー、文章や言葉をコピーして
ペースト、貼り付けることさ。
便利だぞ!



うんうん。
3-4 例えば、@をコピー&ペーストするには、
マウスの左を押さえたまま
その言葉をなぞる。
すると、青く変わっていくだろ?



うんうん。
3-5 今度はその青く変わった部分の上で
マウスのを押す。

(格言:困ったときの右クリック)



うんうん。
3-6 こーゆーのがでるだろ。
これの“コピー”の上でマウスのを押す。
メモ帳の開け方
ウィンドウズの画面左下隅の
“スタート”→プログラム→
アクセサリー→メモ帳
貼り付けたら、名前をつけて保存しよう。
3-7 それを、貼りたい場所の上、
(例えばメモ帳)にカーソルを
持っていってマウスのを押し、
メモ帳に移動。
次にを押して、絵のようなのを出す。
グレーの窓の”貼り付け”の上でを押す。


なるほど・・・。
やってみよう!
3-8 ・・・とコピーできるってことさ!
自分をコピー&ペースト
してみたんだ。
してみたんだ。
してみたんだ。
してみたんだ。
してみたんだ。
・・・・・
3-9 ゲゲ−ッゲゲ!

ご注意画像の場合
別のやり方になります。


コピー&ペースト
いろんなサイトで、時々見かける言葉。
文章等をコピーして貼り付けること。
メールの作成や、フォームの入力が少し楽になります。

やり方
コピーしたい文章の上にカーソルを置き、マウスの左ボタンを押しっぱなしでなぞると、文字のバックが青くなります。(文字は白)その青い四角の上で(まぁ、上でなくても良いけど)マウスの右ボタンをクリック。すると、ダイアログ(灰色の小さい窓)が開きます。
“切り取り”とか“貼り付け”とか色々書いていますが、“コピー”の上にカーソルを合せ、左クリック。これでコピー完了。
次は、今コピーした文章を貼り付けたい場所に移動します。(フォームとか、メモ帳等)
貼り付けたい場所にカーソルを合せます。(要は貼り付ける場所を左クリックする)
ここで、も一度右クリック。小窓の中の、“貼り付け”をクリック。
以上でコピー&ペーストは完了です。

ヒント
コピー&ペーストをする時、メモ帳を開いておくと便利です。
メモ帳は、スタート→プログラム→アクセサリ→メモ帳 で、“新規テキスト文書”が開きます。
また、よく書き込む言葉(住所、氏名、電話番号等など)をメモ帳に書いて、保存しておくと便利。
“新規テキスト文書”を開き、書き込んだ後、右上端の×を“保存しますか?”という意味の小窓が出ます。“はい”にすると、文書の保存場所を聞いてきます。まあ、何処に保存してもいいのですが、自分が使いやすい所、“マイ・ドキュメント”とかが、便利かもしれません。
保存場所が決まったら、ファイルのリストの下の白いバーにカーソルが有ります。
その文書の名前を付けましょう。
付けなくても保存出来ますが、ファイル名が、“新規テキスト文書”になってしまいます。
これが複数になると不便です。(もちろんファイル名は後からでも変えられます。)

これを使うときは、初めと同じ要領で、スタートボタンから始めるもよし、“マイ・ドキュメント”等のホルダーから直接開くのもよし、です。

たとえば、“氏名”を書くときは自分で書き込んでメモ帳内の“氏名”をコピー&ペーストすると、いちいちキーボードを打たなくてもよくなります。

ただし、本当に自分の情報を書き込んでいいのかどうか、は、良く考えてからにして下さいね。

おまけ
画像の保存
いろんなサイトをサーフィンしていると、すごく素敵なイラスト、写真に出会う事が有ります。
これを自分のパソコンに取り込んでみたい!というときは...。

壁紙として保存する場合(ウィンドウズを開いたときに画面に出ます)
お気に入りの画像の上にカーソルを置いて、右クリック。小窓がでます。ここに、“壁紙に設定”というのが有ります。これを左クリックすると、OK。
ウィンドウズを開いたときに出で来る画面にその絵が出るようになります。

画像として保存する場合(パソコン内に保存されます)
壁紙じゃなー、ちょっとね...。というときは、さっきと同様にお気に入りの画像の上にカーソルを置いて、左クリック。小窓がでます。ここに、“画像を保存する”というのが有ります。
これを左クリックすると、保存場所を尋ねる別の小窓(ダイアログ)が出ます。
保存する場所を選んで、ホルダーや、プログラムの名前をクリックして、OKを押すと、保存されます。
でも、この通りやると、その画像に元々付いている名前で保存されてしまいます。
何の絵か後で分からなくなることも有ります。
ファイル、ホルダーを選んだときに、いきなりOKを押さず、ファイルのリストの下の白いバーの部分にカーソルがあいますから、そこに、自分の気に入った名前を打ち込み、それから、OKボタンを押して下さい。
また、保存する、ホルダーやファイルですが、“お絵描きソフト”の中に保存しておくと、後で加工も出来ます。

でも、コピー&ペーストや、画像の保存は便利ですが、あくまで、個人的に利用する範囲でご利用ください。

検索機能のないページでの検索
ページ内検索
膨大なデータベースから、自分の探しているデータを見つけるのはとても大変ですね。
検索用CGIのあるページはともかく、そうでない時はどうしましょうか?
ツールバーを眺めてください。
“編集”というのがあります。
“編集”をクリックすると一番下に“このページでの検索”というのがあります。
これをクリックすると・・・。
小さな灰色の窓が出てきます。
この小窓の中の白い部分に探しているキーワードを打ち込んでください。
そして“ENTER”を押します。
これでOK。
もし、探している言葉が含まれていれば、その言葉の部分にカーソルが移動します。
“これじゃない”というときは右側にある“次を検索”をポン。
該当するものがあれば、カーソルが移動。
ない場合は“このドキュメントは終了しました。”という小窓がでます。
もし、そのページにまったくそのキーワードが含まれていない時は、やはり“このドキュメントは終了しました。”という小窓がでます。
このページには探しているものはない、ということになります。
別のページに移動するか、別のキーワードを打ち込みなおすかして下さい。

先にメモ帳にいくつかのキーワードを打ち込んでおいて、コピー&ペーストすると便利です。
ただし、一度に検索できるキーワードは1個です。

たったこれだけの事ですが、結構便利に使えます。
一度お試しください。

ウイルスにご用心!
『ファイルが添付されたメールがきたので、ファイルを開いたら、ウイルスに感染した。』
という話、よくありますね。
近頃またまた新種のウィルスが大流行しているようです。
感染を防ぐには、こまめにアンチ・ウィルスの最新データをダウンロードする事、
そして、添付ファイルをみだりに開かない事、です。
とはいえ、近頃のウィルス付きメールはかなり性質が悪く、侵入した先のメーラーにある過去のメールの件名等を勝手に使って他の人に送りつけるものもあるようです。
他の人への被害の波及も困りもの。
とにかく身に覚えのないメールにはくれぐれもご用心ください。
うちにもここ1週間で3通ばかりきました。
”HI!HOW ARE YOU・・・”とかで始まるものです。
添付したファイルについてのアドヴァイスをして下さい、といった内容のものでした。
もちろん、速攻削除しましたけれど・・・。

また、私はファイルの添付はしません。
HPの空き容量を使って、FTP(HPに掲載すること)し、そのURLをメールに記載する、という方法をとっています。
ないしは、先に添付ファイルを送る旨、伝えてから送っています。
(2001/08/22追加)